© VEGA Music Entertainment All rights reserved.

黒瀬香菜

 

1988年5月19日生まれ。北海道苫小牧市出身。2011年洗足学園音楽大学ジャズ科卒業。3才からエレクトーンを習い始め、幼少の頃よりステージに立つ。ヤマハエレクトーンコンクール全国大会にも出場。洗足学園音楽大学ジャズ科在籍中に、ギタリスト道下和彦氏に才能を認められ、氏のバンドにメンバーとして迎えられる。この頃より本格的に音楽活動を始め、数々の著名なミュージシャンとも共演する。2010年にリーダー・ユニット・アルバム『Sp-Uni』をリリース。並外れたリズム感と、確かなテクニック、音楽的な幅の広さには定評がある。現在はリーダー・バンド canatrioを始め、様々なバンドで都内近郊を中心に活動中。ギタリスト増尾好秋のバンドPower Spotのキーボード担当。演奏活動の一方で、ポップス方面ではプロデューサーとして活躍し、作曲、アレンジ、楽曲提供、レコーディングなどの仕事も精力的に手がけている。(アイドルの小桃音まい“椅子取りゲーム~ここだけの話”担当、積和不動産・中部のCM曲のアレンジ&演奏担当、などなど)

関連記事

20183/30

COLLAGE

佐藤氏の吹くトロンボーンの音色は心臓の鼓動に近い音だ。 胸が締め付けられるような美しい音楽のその先が知りたい。 …

20183/30

PHANTOM

内容紹介 ≪FRAGILE 通算9枚目のアルバム≫ 遂に人間ワザを超えた「怪人」級プレイの応酬! 決して守りに入らない攻撃的な…

20183/30

The Sun and The Melodies

内容紹介 太陽と旋律:まだまだ進化は止まらないFRAGILE 3年ぶりのアルバムは骨太で魅力満載 FRAGILE約3年振りのアル…

20183/29

POISON QUELLS POISON

内容紹介 オール・スター・ユニット、フラジャイルの通算8作目。 いつもながらの疾走感溢れるテクニカル・サウンドだけでなく、オース…

MAJESTIC COLORS

内容紹介 清新の気を注ぐが如くの若手とのインタープレイと聴き手の心を揺さぶる円熟のコラボレーションヴァイブのクールな音色の内に表現意欲…

ページ上部へ戻る