© VEGA Music Entertainment All rights reserved.

加藤JOE

 

横浜市出身。音楽一家に育ち、3歳の頃より父にヴァイオリンの手ほどきを受ける。
故斉藤秀雄氏に師事し、桐朋学園高校在学中より、スタジオレコーディング活動も始める。

1972年から6年間にわたり、パーシーフェイスオーケストラにただ一人の日本人契約メンバーとして在籍。
ヘンリー・マンシーニ、ミッシェル・ルグラン、フランシス・レイ、バート・バカラックとも多数共演。

1980年 JOE Stringsを結成、第一線でのスタジオワークを重ねながら、1999年その進化形として、新たにRUSH by TAKASHI KATOを立ち上げ、あらやるジャンルでの活躍を続けながら現在に至る。

厚い信頼を受け、日本を代表するトップアーティスト達とこなしたレコーディングセッションは、数万回に及ぶ。

近年はソロ活動にも力を入れ、加藤JOE SOLO LIVEにおいては、セルフプロデュースにも挑戦、オリジナル楽曲を含め、更なる新しい境地を切り開いている。

関連記事

20183/30

COLLAGE

佐藤氏の吹くトロンボーンの音色は心臓の鼓動に近い音だ。 胸が締め付けられるような美しい音楽のその先が知りたい。 …

20183/30

PHANTOM

内容紹介 ≪FRAGILE 通算9枚目のアルバム≫ 遂に人間ワザを超えた「怪人」級プレイの応酬! 決して守りに入らない攻撃的な…

20183/30

The Sun and The Melodies

内容紹介 太陽と旋律:まだまだ進化は止まらないFRAGILE 3年ぶりのアルバムは骨太で魅力満載 FRAGILE約3年振りのアル…

20183/29

POISON QUELLS POISON

内容紹介 オール・スター・ユニット、フラジャイルの通算8作目。 いつもながらの疾走感溢れるテクニカル・サウンドだけでなく、オース…

MAJESTIC COLORS

内容紹介 清新の気を注ぐが如くの若手とのインタープレイと聴き手の心を揺さぶる円熟のコラボレーションヴァイブのクールな音色の内に表現意欲…

ページ上部へ戻る